ジアコ(ZiACO)の口コミや評判|新規の申込み停止で代わりになる消毒剤は?

レビュー

ジアコ(ZiACO)の評判や口コミなどを確認していきます。

ジアコ(ZiACO)の良い評判や口コミ、メリット

まずは、ジアコの良い口コミや評判を見ていきましょう。

いろいろな用途にこれ一台で

ジアコは除菌、抗ウイルス、消臭、花粉といろいろな用途にこれ一台で良いので助かる

こちらの口コミはジアコの用途の広さを挙げてます。

ジアコの成分である次亜塩素酸水は、幅広い細菌やウイルスにも除菌・抗ウイルス力を発揮します。

また、消臭や花粉対策も可能であり、ジアコは1種類の除菌剤で様々な役割を果たしてくれるのが大きなメリットです。

子供やお年寄りにも安心な成分なので助かる

ウチは子供が動き回ったり、高齢者もいるけど、ジアコは子供やお年寄りにも安全と言われているので助かる。

こちらの口コミはジアコの安全性について言及したもの。

ジアコの成分である次亜塩素酸水は、非常に安全性が高いと言われている成分であり、誤って口に含んだとしても少量であればあまり問題ありません。

次亜塩素酸水は、有機物と触れるとほとんどが水に分解されるため、菌やウイルスに対しては、効果的に働き、人に足してはほぼ無害とされています。

もともと次亜塩素酸は体内でも作られる成分であるため、この点からもジアコの安全性がわかります。この安全性もジアコの大きなメリットと言えます。

ジアコは定期で次亜塩素酸が届くのでよかった

こちらはジアコの定期購入についての口コミです。

ジアコは次亜塩素酸水を定期購入の形となりますが、現在は次亜塩素酸水を含めた消毒液が人気で品薄となっており、店舗では買えないケースも多くなっています。

ジアコは定期購入となるため、契約していると優先的に消毒液を手に入れることができるため、この時はありがたい点と言えるでしょう。

ジアコの悪い評判や口コミ、デメリットは?

ジアコには一部ですが、悪い評判や口コミ・デメリットと言える面もあります。

本当に効くの?

そもそもジアコの成分である次亜塩素酸水が効くのかという口コミです。

次亜塩素酸水はもともと安定性に難があり、すぐに水に変わってしまうような面もあって、あまり商品化されてませんでしたが、近年は安定性の面でクリアした製品が増えてきており、消毒液のトレンドになりつつあります。

ジアコ以外にも多くの次亜塩素酸水製品が出ており、厚生労働省の資料などでも、ハイター等の漂白剤で使われている成分:次亜塩素酸ナトリウムと同類性が確認されており、その抗菌・抗ウイルス活性が確認されています。

このため、ジアコの成分である次亜塩素酸水の除菌力は問題ないと考えられ、この点はデメリットではないと言えるでしょう。

欠点は紫外線や長期保存には向かない

ジアコの成分である次亜塩素酸水は保存に注意が必要なのが欠点、デメリットと言えます。

次亜塩素酸水は紫外線に弱く、分解されてしまうため、紫外線を避ける必要があります。

また、長期の保存でも水に分解されてしまうため、製造後の数カ月以内には使った方が良い成分です。

この点はジアコも同様であり、デメリットや欠点と言えます。

残念ながら新規の申し込みは受付停止

ある意味で最大のデメリット、欠点かもしれませんが、こちらの口コミのように、現在は新規の受付が停止になってしまいました。

人気の裏返しではありますが、ジアコを使いたいと思っていた人は残念ですね。

ジアコと同じ成分で代わりになる消毒液|在庫ありのもの

ジアコと同じ次亜塩素酸水で、専用の加湿器がついてくる製品として除菌水ジーアがあります。

こちらもジアコと同様に定期購入の形で契約することになり、頻度も同じ4週に1回の納品、費用も月額で3,900円(税別)であるため、ジアコより少し安くなります。

欠点として、2年の定期契約で、期間中の解約は違約金が10,000円かかる点です。しかし、キャンペーン期間中の申し込みで、専用の超音波加湿器がプレゼントされるので、違約金がその費用と考えるとそこまで損ではありません。

除菌水ジーアも一時的に受付を中止していましたが、4月21日より再開されています。現状だとまた中止になる可能性があるため、検討している場合は早めの申し込みがおすすめです。

<在庫がなくなる前にウイルス対策を>除菌水ジーアの公式ページへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました