フットサルで初心者が活躍するには?お奨めできないけど裏技を紹介

フットサル

フットサルは案外初心者でも活躍できるスポーツだったりします。

しかし、今回はそんな生ぬるい活躍でなく、がっつり活躍できるかもしれない、裏技を紹介します。正直、真っ当に上手くなるにはお奨めできない点もありますが、気が向いたら参考にしてください。

初心者はしっかりボールを止めるのがセオリーですが…

さて、初心者の方がフットサルをやる上で推奨されているというか、絶対にこれは押さえておこう的な内容は、大抵「ボールをしっかりトラップして止めよう」、「足裏を使ってトラップしよう」みたいな内容が多いです。

もちろん、これが正解であり、何ら否定するつもりはありません。上手くなる上でかならず必要なステップです。

しかし、です。おそらくこの記事を読んでいる人は、まさに明日活躍してぇーぜ!みたいな人が多いのではないでしょうか。明日フットサルやるから調べた、むしろ、この後フットサルやるから調べた、みたいな人もいますよね。きっと。

トラップは正直、一日二日で上手くなるようなものではありません。続けることで徐々に上手くなっていく技術です。

そうゆう人たちに対して、まずはトラップが大事、みたいなこと言ってもなかなか理解してもらえない気がするし、正直、即効性がないというか、そこじゃないんだよ感もあるわけで。

というわけでダイレクトプレーやってみようか

はい。ちゃんとした指導者の人に怒られそうですね。でも、実際効果的です。

そうです、あえて、ダイレクトプレーを心がけてください。

初心者の人であるあるなのが、ボールを持ったは良いけど、次に何をすれば良いかわからない、そのうちに相手にボールを取られてしまう、というケースが多いです。本当に多いです。そして周りの経験者がイライラしてしまう。。。

もう一つ多いのが、トラップしようとして、トラップが流れて、相手にボールを取られてしまう。これもあるあるです。

この二つを解決するのが、ダイレクトプレーです。

まぁ、そうそう成功はしないです。でももし、成功した場合は、結構なチャンスになったりします。

もちろん、相手ディフェンスがないところでボールがきた場合は、無理にダイレクトプレーはしなくて良いです。しかし、相手ディフェンスが詰めてきているところに、無理にボールキープするのは無謀なので、ダイレクトプレーで逃げてみてください。

ちなみに、ダイレクトプレーをする際に、どこに向けてボールをければ良いか、ですが、ゴールが近い場合はゴールへ。そうでない場合は、ボールをパスしてくれた人に戻すようにしましょう。

ゴールが近い場合はもうシュートです。シュートすれば何かが起こることがあります。

ゴールが遠い場合やシュートしても明らかにブロックされそうな状況では、パスをくれた相手にダイレクトで返しましょう。これやるだけでも、結構、うまいかもと思われます。簡単なようで、意外とできる人が少ないのが、パスをくれた人にそのまま返すこと。これをできるだけでも十分な戦力となります。

トウキックも良いんじゃないかね

もう一つ、困ったときは「トウキック」を使いましょう

トウキックとは、つま先で蹴る蹴り方です。

フットサルはタイミングが重要なスポーツです。

シュートやパスも相手のタイミングをずらしてやることが非常に重要です。

初心者の方は、動作が読まれやすく、そこからパスやシュートがカットされるかとも多いです。

そこで、トウキックです。トウキックはタイミングがつかみにくく、結構球威も出やすい蹴り方です。

その分、コントロールに難がある蹴り方ですが、初心者の場合は、トウキックじゃなくてもコントロールが良いわけではないことが多いですからね…まぁ上手くいったら儲けものです。

あくまで裏技的なものです。ちゃんと上達したい人は真っ当な練習を

さて、とりあえず初心者の方が何となく活躍したい場合ということで、ダイレクトプレーとトウキックを紹介しましたが、ちゃんと上達したい人には全くお奨めできません。

トラップはフットサルでも最も重要な技術のひとつであり、これを避けて上達できることはありえません。ダイレクトプレーばかりでは本当に意味で上手くなることはないでしょう。

また、無意味にダイレクトプレーをやるのはピンチを招くこともあるので注意が必要です。

キックの種類についても、インサイド、インステップ、アウトサイドなどの方が、トウキックよりも重要であり、これらのキックが上手くならないことには、フットサルが上達することはありません。

トウキックは上級者でもコントロールが難しいキックであるため、多用するのは得策ではありません。他のキックが上手くなった上でたまに使うのが効果的な使い方です。

ダイレクトプレーやトウキックを使うと、一瞬は活躍できますが、継続的に活躍して、フットサルが上手くなりたい場合は、トラップやいろいろなキックの方法をちゃんと練習してくださいね。

タイトルとURLをコピーしました