コロバスターの口コミ、評判はどう?|メリットとデメリット

レビュー

コロバスターは次亜塩素酸水の成分を含み、幅広い除菌力と高い安全性を持つ除菌水です。

従来は安定性の問題も有りあまり使用されてなかった次亜塩素酸水ですが、有効範囲と除菌力の強さ、そして人に対しての安全性も合わせ持っているため、近年は製品化のラッシュであり、コロバスターもその一つです。

また、コロバスターはスプレーでの個別除菌のほか、加湿器を使うことで空間除菌も可能です。

今回はコロバスターについて、口コミ評判メリットデメリット欠点などについて確認していきます。

コロバスターの良い口コミや評判

コロバスターの良い口コミ・評判は以下のような内容があります。

子供や高齢者にも安全
マスクの除菌に
アルコール系よりも使いやすい

それぞれ詳しく見ていきましょう。

赤ちゃんや子供、高齢者にも安全

こちらの口コミは大事な人を菌から守るというためにという内容。

ここに書かれているように、コロバスターの成分である次亜塩素酸水は非常に安全性が高い成分です。

高い除菌力を持っているものの、有機物に触れるとほぼ水に変わるため、誤って口に入っても少量であればまず問題ありません。

また、次亜塩素酸自体が体の中でも作られる成分であるため、この点からもその安全性がわかります。

コロバスターはお子さんがいる家庭、赤ちゃん、子供、高齢者の方へも使いやすい除菌水と言えます。

マスクの除菌に

こちらの口コミでは、マスクへの除菌で使用しているケースです。

コロバスターの成分である次亜塩素酸水の安全性からマスクにも安全に使用できます。

前述の通り、少量であれば口に含んでも身体に害はありません。

細菌に対して99%以上の除菌力があるとされており、マスクの有効利用にも向いている製品です。

アルコール系よりも使いやすい

こちらの口コミはアルコール系よりも使いやすいという内容です。

コロバスターの成分である次亜塩素酸水は、消毒剤として一般に使われるようになったのは、比較的最近であり、あまり知られてませんでしたが、実はアルコール系の消毒剤よりも幅広く使えます。

アルコール系にアレルギーがあったり、手が荒れやすいと行った場合にもコロバスターは有用な除菌水と言えます。

コロバスターの良い口コミや評判のまとめ

コロバスターの良い口コミや評判をまとめると以下の通りです。

赤ちゃん子供高齢者にも安全に使える
マスク除菌にも
アルコール系よりも幅広く

コロバスターの悪い口コミや評判

コロバスターに関して、悪い口コミや評判もみられます。

製品が怪しい

コロバスターについて買ってみたものの怪しいという口コミです。

3月に発売された製品であり、現時点ではあまり有名な製品とは言えないかもしれません。

製品の会社を調べてみると「株式会社遊笑」という会社です。

福井と東京にオフィスがある会社のようで一定の実績はあるようです。

成分は次亜塩素酸水という他の製品でもよく使われる、除菌力が認められた信頼がおけるものであり、コロバスターは安全性と除菌力が期待できる製品と言えそうです。

コロバスターの欠点やデメリット

メリットが多いコロバスターですが、欠点やデメリットもあります。

代表的な欠点・デメリットは除菌水としての寿命が短い点です。

紫外線に当たるとすぐに分解されてしまうデメリットがあります。紫外線に当たらなくても徐々に分解されていってしまうので、開封後はなるべく早く使う必要があります。

適切に保存している場合でも未開封で半年から1年程度の期限と考えて使用するようにしましょう(参考:備える.jp)。

その他の欠点として多少の「塩素臭さ」があります。コロバスターの成分である次亜塩素酸水は塩素系の匂いはかなり抑えられていると言えますが、それでもゼロではありません。

塩素系の匂いが極度に苦手な人などは注意して使いましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました